事業活動向井賞受賞者一覧

向井賞受賞者一覧

向井賞受賞者を一覧しています。(※ 所属および役職は受賞時のものです)

第28回 平成29年度(2017年)

受賞者大越慎一(東京大学大学院理学系研究科化学専攻・教授)
業績固体物理化学に立脚した新規機能性物質の開拓
講演題目「固体物理化学に立脚した新規機能性物質の開拓」

第27回 平成28年度(2016年)

受賞者逢坂哲彌 氏(早稲田大学 研究院教授・総長室参与)
業績電気化学ナノテクノロジーによる学から産への技術発信
講演題目「電気化学ナノテクノロジーの研究・教育」

第26回 平成27年度(2015年)

受賞者橋本和仁 氏(東京大学大学院工学系研究科応用化学専攻・教授)
業績電気化学反応を基礎とするエネルギー・環境科学に関する研究
講演題目「田んぼが電池になる」

第25回 平成26年度(2014年)

受賞者黒田玲子 氏(東京理科大学総合研究機構・教授)
業績固体キラル化学の展開と新しいキラル分光計の開発
講演題目「キラリティーに魅せられて ― 固体キラル化学 の展開とツール開発」

第24回 平成25年度(2013年)

受賞者小池康博 氏(慶應義塾大学理工学部 教授)
業績フォトニクスポリマーの基礎研究と機能創造
講演題目「フォトニクスポリマーが拓くFace-to-Faceコミュニケーション」

第23回 平成24年度(2012年)

受賞者川合眞紀 氏(独立行政法人理化学研究所 理事)
業績表面単分子スペクトロスコピー
講演題目「分子の声をきく」

第22回 平成23年度(2011年)

受賞者井上晴夫 氏(首都大学東京 教授)
業績可視光による光化学
講演題目「可視光による光化学・光エネルギーと光機能」

第21回 平成22年度(2010年)

受賞者増原宏 氏(奈良先端科学技術大学院大学 特任教授)
業 績レーザーを駆使した分子光科学の開拓的研究
講演題目「レーザーを駆使した分子光科学の研究」

第20回 平成21年度(2009年)

受賞者岩澤康裕 氏(所属:電気通信大学電気通信学部 教授)
業績分子レベルの触媒表面設計と動的触媒作用に関する研究
講演題目「触媒表面の化学設計と動的キャラクタリゼーション」

第19回 平成20年度(2008年)

受賞者平尾公彦 氏(所属:東京大学 副学長)
業績量子化学における分子理論の開発
講演題目「分子理論の新しい展開」

第18回 平成19年度(2007年)

受賞者入江正浩 氏(所属:立教大学理学部 教授)
業績フォトクロミックアリールエテン分子に関する研究
講演題目「フォトクロミック分子材料の未来」

第17回 平成18年度(2006年)

受賞者鯉沼秀臣 氏(所属:(独)科学技術振興機構 シニアフェロー)
業績酸化物の化学と電子機能に関する革新的研究
講演題目「ものづくりの技術革新と国際戦略」

第16回 平成17年度(2005年)

受賞者榊裕之 氏(所属:東京大学生産技術研究所 教授)
業績半導体ナノ構造の形成・評価法と新素子応用の開拓
講演題目「半導体ナノ構造の創成と電子工学応用」

第15回 平成16年度(2004年)

受賞者御園生誠 氏(所属:工学院大学工学部 教授)
業績固体触媒の設計と環境触媒への応用
講演題目「進化する化学と酸化物触媒の設計」

第14回 平成15年度(2003年)

受賞者玉尾皓平 氏(所属:京都大学化学研究所 教授)
業績クロスカップリング反応の発見とその応用
講演題目「クロスカップリング反応および有機ケイ素化学と 共に35年」

第13回 平成14年度(2002年)

受賞者飯島澄男 氏(所属:名城大学理工学部 教授)
業績高分解能電子顕微鏡の開拓とカーボンナノチューブの発見
講演題目「高分解能電子顕微鏡とカーボンナノチューブ」

第12回 平成13年度(2001年)

受賞者伊藤靖彦 氏(所属:京都大学大学院エネルギー科学研究科 教授)
業績溶融塩/高温化学系に関する基礎的ならびに開拓的研究
講演題目「窒素ガス電極反応の応用」

第11回 平成12年度(2000年)

受賞者井上祥平 氏(所属:東京理科大学工学部 教授)
業績高分子合成反応の精密制御とその展開
講演題目「二酸化炭素からつくる高分子」

第10回 平成11年度(1999年)

受賞者曽我直弘 氏(所属:滋賀県立大学工学部 教授)
業績無機材料の基礎科学と材料設計に関する研究
講演題目「無機材料の基礎科学と材料設計について」

第9回 平成10年度(1998年)

受賞者遠藤剛 氏(所属:東京工業大学資源化学研究所 所長・教授)
業績新しい開環重合の開発と機能
講演題目「新しい開環重合の開発と機能」

第8回 平成9年度(1997年)

受賞者増子曻 氏(所属:千葉工業大学工学部 教授)
業績金属化学プロセスの電気化学的研究
講演題目「金属化学プロセスにおける塩基度の割合」

第7回 平成8年度(1996年)

受賞者国武豊喜 氏(所属:九州大学工学部 教授)
業績合成二分子膜の開拓と自己組織性分子集合体の研究
講演題目「合成二分子膜と超分子化学の展開」

第6回 平成7年度(1995年)

受賞者笛木和雄 氏(所属:東京理科大学理工学部 教授)
業績固体材料の物理化学的研究
講演題目「高温超伝導酸化物への化学的アプローチ」

第5回 平成6年度(1994年)

受賞者山本明夫 氏(所属:早稲田大学理工学研究科 客員教授)
業績有機遷移金属錯体の研究
講演題目「科学の進歩を支える条件」

第4回 平成5年度(1993年)

受賞者大西孝治 氏(所属:東京職業能力開発短期大学校 校長)
業績固体触媒反応機構に関する基礎研究

第3回 平成4年度(1992年)

受賞者徳丸克己 氏(所属:筑波大学化学系 教授)
業績光化学反応の有機物理化学的手法による研究とその展開

第2回 平成3年度(1991年)

受賞者北尾悌次郎 氏(所属:大阪府立大学工学部 教授)
業績機能性色素材料に関する研究

第1回 平成2年度(1990年)

受賞者小門宏 氏(所属:東京工業大学工学部 教授)
業績光記録材料に関する研究