HOMEトピックス2020年度各助成事業終了報告書の掲載

トピックス

2020年度各助成事業終了報告書を掲載しました。

注意事項:

終了報告書表紙右上の「管理№」欄には本助成を申請された際に発行された管理番号を必ず記載してください。

● 第34回「 研究費の助成」終了報告書様式

会計報告は、①設備備品費,②消耗品費,③旅費,④謝金の項目に分類し、旅費,謝金の合計額は申請総額の20%以内となるようご注意ください。

● 第42回 「国際交流助成」終了報告書様式

● 第34回 「研究交流促進助成」終了報告書様式

● 第15回 「科学教育の普及・啓発助成」終了報告書様式

「科学教育の普及・啓発助成」に於いてコロナ禍で計画を変更した場合は、終了報告書に「計画を変更した旨」記載して頂き、実施した結果や反省点などをまとめ、会計報告には全体予算を記載した上で今回の助成金の割り振りがわかるように記載してください。

なお、計画変更等により予算が余った場合には、次年度用として感染防止グッズなどをご購入いただいても結構ですし、翌期へ準備金として繰り越して頂いても結構です。

こどもたちや皆様スタッフのために有効に使って頂ければと思います。

企画の変更やご準備、いろいろたいへんかと思いますが皆様におかれましては健康にご留意頂き、ご自愛下さい。

注意事項:今年度分(2020年度分)の終了報告書等の提出手続きについて

2021年度分からの申請等の手続きは 財団ホームページの「Myページ」から手続きを行って頂きますが、2020年度分の「終了報告書」、「活動成果概要」、「ポスターデータ」の提出につきましては、「PDF」にして事務局( tok-foundation@tok.co.jp )へ提出をお願いします。なお、今回より押印は不要です。